AirPods Proは買い?良い点をまとめてみた【口コミあり】

AirPods Proは買い?良い点をまとめてみた【口コミあり】

2019年10月30日、AirPods Proが発売されました。

買うか迷いますよね。

実際、AirPods Proは何がいいのか?と色々と調べましたので情報をシェアしたいと思います。

 

この記事では、迷っている人に向けて、AirPods Proの良い点、買いの点についてまとめました。

 

結論から言うと、ざっくり、

アクティブノイズキャンセリングがすごい外部音取り込みモードが便利

耐水、耐汗仕様である

イヤーチップが選べる

洗練されたデザイン性

です。

いや、素晴らしいですね。買いですわ。

以下、詳細を解説していきます。

AirPods Proの良い点5つを紹介

アクティブノイズキャンセリングがすごい

AirPods Proの最大の特徴。どんな機能かというと、簡単に言えば遮音機能です。

・外から入ってくる音と釣り合う音をぶつけて騒音をかき消す機能。
・さらに内側に搭載されたマイクで耳の内側の不要な音も除去。

とにかく、ノイズキャンセリングモードにした瞬間に周囲の騒音が消える、驚くべき機能です。

カフェで集中したいときとか音楽に入り込みたいときも活躍する機能ですね。

良くソニーWF-1000XM3と比較されていますが、口コミを見る限り、同レベル、もしくはそれ以上と言え流と思います。

外部音取り込みモードが便利

ノイズキャンセルがすごいのはわかったけど、外の雑音が聞こえないのってどうなの?

交通状況を把握したいときとか、駅のホームでアナウンスを聞きたいときとか、危ないし、困らない?って思った方。

安心してください。

外部音取り込みモードがあります。

簡単いうと、読んで文字の如く、外の音を取り込んでくれます。そのまま笑

先の部分に感圧センサーが搭載されており、長押しすることで瞬時に切り替えることが可能です。

シーンに合わせて切り替えて使っていきたいところですね。

 

仕組みとしては、外側のマイクで拾った音をイヤホン内部で再生してくれるという感じです。

耐水、耐汗仕様IPX4

完全防水ではないが、ちょっとした雨や汗程度なら気にせず使用できます。

防水規格IPX4・・・あらゆる方向からの飛沫に対する保護

ランニングしたりする分には問題なさそうなのはありがたいです。

ただし、防水ではなく、耐水というところに注意ですね。

土砂降りやポケットに入れたまま洗濯した場合はおしまいです。

イヤーチップが選べる

AirPods Pro イヤーチップ

 

3種類が同梱されていて、好きな大きさを選べます。

「どのが合うサイズかわからない!」という場合も心配無用です。

イヤーチップ装着状態テストというモードで自動で自分にとって最適なサイズを選んでくれます。

最適なチップを使用することで、装着したときの安定性と遮音性が向上します。

洗練されたデザイン性

前モデルはイヤホンの先の部分をうどんと嘲笑されることもあったが、この部分が短くなったことで、スタイリッシュになったように思えます。

装着した見た目は向上しているように思えます。

実際のところの使用感はどうなの?口コミなどをチェック

実際の口コミをみていきましょう。

 

 

AirPods Proの良い点まとめ

以上、AirPods Proの良い点について挙げてきました。

まとめると、

・アクティブノイズキャンセリングがすごい

・外部音取り込みモードが便利

・耐水、耐汗仕様

・イヤーチップが選べる

・洗練されたデザイン性

です。

皆様に是非この感動を味わっていただきたいです。

それでは。

生活・ライフスタイルカテゴリの最新記事